元貴乃花親方、“因縁深い”輪島さん悼む 「貴乃花の父親は輪島」の風説も (1/2ページ)

光司 花田

急性腸炎により全休。 親子であることに変わりはないですから、いつの日か、父と子で普通に語り合えるよう、どうか静かに見守っていただけたらという思いです」と答え、否定しなかったそうです。 貴乃花は日馬富士事件の際、暴行事件を起こせば所属部屋に関係なく警察に捜査依頼するよう主張していたが貴公俊の事件では自身の部屋の不祥事である故、被害者の貴西龍共々警察への被害届の提出はなく「日馬富士事件とは対応が正反対」「他の部屋の力士に厳しく自分の部屋には甘い」と大相撲ファンの間から批判の声が挙がった。

16

貴乃花・花田優一・河野景子の食い違う言い分。全員の主張がおかしい泥沼状態に

光司 花田

嫌がらせや誹謗中傷の手紙が送りつけられ、精神的に追い詰められた河野は錯乱状態に陥り、壁に頭を打ちつける自傷行為を行っていた。 既に一門からの離脱を明らかにしていた貴乃花親方と貴乃花部屋に対しても、同様の措置が執られた。

花田虎上 弟・光司氏との再会は運命に従うまで「もしかしたら、殴り合いするかもしれない…」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

光司 花田

6月、わんぱく相撲東京場所に出場、4年生の部で優勝。 2月1日の理事選の投開票では落選という予想に反し、上記7親方の票以外にも3票の上積みがあり、10票を得て当選した(落選は)。

1

貴乃花光司の父親は違う?初代若乃花?輪島?藤田紀子?洗脳騒動?確執?整体師?

光司 花田

連絡もとれないのに『連絡がない』とか『勘当だ』というのは理解できません。

14

河野景子が自傷行為、円形脱毛症を告白 離婚の裏に「花田光司」の喪失

光司 花田

そのため花田優一さんは、 「『連絡もよこさない』と父は言っていますが、父が携帯番号を突然変えてしまったので、こっちが連絡したくてもできません。 現役時代、取組前の場内アナウンスでは中野区を出身地としていた。 初優勝の貴景勝、2人の親方への思い語る 元貴乃花親方には「電話で報告しました」 — スポーツナビ sportsnavi 愛弟子の優勝を見届け、気持ちに変化が芽生えた結果が離婚であると花田光司さんは語っています。

4

花田優一と父・貴乃花光司が絶縁状態…理由はバイク売却事件か。窃盗行為に被害届出すと激怒? トラブルの真相を本人語る

光司 花田

総会の場で、貴乃花は幅広い世代の親方衆からこれまでの言動、行動に対する激しい追及、質問、苦情を受けた。 1月6日 評論家(大相撲担当) に就任。

15