【SDGs】持続可能な開発目標とは? 17の目標が掲げられた背景から、目指すゴールまでをわかりやすく解説!

目標 sdgs 17 の

国家及び国際的なレベルでの法の支配を促進し、全ての人々に司法への平等なアクセスを提供する。 SDGsには17の目標があります 出典:国連広報センター SDGsは、 2030年までの達成をめざす 17の目標と、それをクリアしていくための169のターゲットから成ります。 また、「SDGs」という言葉を知っていても、日々の行動と結びついていない人も多いかもしれません。

具体的でわかりやすい!SDGsの17の目標と、企業の取り組み例

目標 sdgs 17 の

すべての国がそれぞれの優先課題や、全世界的な環境課題に応じて採用できる明確なガイドラインやターゲットも設けられています。 番号 ターゲット 10. 人類はいま、そのナビが示す方向に進めているでしょうか? そして、あなた自身はどうでしょう? さまざまな社会の課題とSDGsとのつながりを知り、 「持続可能な世界を築くためには、何をしたらいいだろう?」 「SDGsの達成のために、自分はどんなことができるだろう?」 ひとりひとり、みんながそれを考えて、行動することが大切です。 SDGsってなに? 出典:国連広報センター SDGsとは、英語の「 Sustainable Development Goal s(サステナブル・ディベロップメント・ゴールズ)」の略です。

SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは? 17の目標ごとの説明、事実と数字

目標 sdgs 17 の

SDGs17の目標は以下の通りです。 SDGs:持続可能な開発目標とは SDGsは「2016年から2030年までの国際目標」という位置付けで定められており、「 地球上の誰一人として残さない」というコンセプトが掲げられています。 目標17は『 Partnership 協力 』に該当します。

11

総務省|政策統括官(統計基準担当)|持続可能な開発目標(SDGs)

目標 sdgs 17 の

後発開発途上国への貿易関連技術支援のための拡大統合フレームワーク(EIF)などを通じた支援を含む、開発途上国、特に後発開発途上国に対する貿易のための援助を拡大する。

SDGsの目標とターゲット:農林水産省

目標 sdgs 17 の

9 すべての持続可能な開発目標を実施するための国家計画を支援するべく、南北協力、南南協力及び三角協力などを通じて、開発途上国における効果的かつ的をしぼった能力構築の実施に対する国際的な支援を強化する。 税制、賃金、社会保障政策をはじめとする政策を導入し、平等の拡大を漸進的に達成する。

5

SDGs(持続可能な開発目標)17の目標&169ターゲット個別解説

目標 sdgs 17 の

その後、アルコール関連の専門組織「ARS委員会」と、事務局であるARS室を設置。

SDGsとは?17の目標やロゴの意味などをどこよりもわかりやすく解説

目標 sdgs 17 の

1 課税及び徴税能力の向上のため、開発途上国への国際的な支援なども通じて、国内資源の動員を強化する。 17のゴール・169のターゲットから構成され、 「地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)こと」を誓い、SDGsは 発展途上国のみならず先進国自身が取り組む普遍的なものとなっています。 1 2030年までに、すべての人々の、適切、安全かつ安価な住宅及び基本的サービスへのアクセスを確保し、スラムを改善する。

【小学生でもわかる】SDGsとは?17の目標などをわかりやすく解説

目標 sdgs 17 の

そしてすべての人に 司法へのアクセスを提供し、あらゆるレベルで効果的・責任ある包摂的な制度の構築を目指します。

18

SDGsのポスター・ロゴ・アイコンおよびガイドライン

目標 sdgs 17 の

現在、 世界にはまだまだ多くの問題があふれています。

20